フレキシブルファブリックウォール(FFW)特集!

TEProSのオリジナルディスプレイ「フレキシブル ファブリック ウォール(FFW)」についてご紹介します。

アルミフレームを基本としたオリジナルフレームに、絵柄をプリントした布地をはめ込むことで簡単に着脱が可能になったサインです。
イベント・展示会や常設の掲示物だけでなく、お祭りや店舗の看板にも対応できます。ぜひ使い方を想像しながらご覧ください!
*フレキシブルファブリックウォールは東京企画装飾株式会社の登録商標です。

フレキシブル ファブリック ウォールとは、簡単に言ってしまえば
「印刷した布を内側から光らせた内照式ディスプレイ 」です。
弊社のスタジオで印刷したファブリック(布)をオリジナルフレームにはめ込み、
LEDを内部で光らせることで、より鮮やかな表現が可能になりました。(*非内照式も可能です)

このフレキシブル ファブリック ウォール、特長は以下の通りです。

①アルミフレームで軽い
②しわになりにくく扱いやすい
③デザインの変更がしやすい
④絵柄が際立つ
⑤地球環境への配慮

軽くて多彩な形状のフレーム

まず①アルミフレームで軽い
他の材質(木工等)への変更も可能ですが、アルミフレームは何といっても軽量でコンパクト
持ち運びが楽組み立ても簡単なことが魅力です。
また、フレームの形状も六面体コの字ロの字などご相談の上対応いたします。
壁面装飾だけではなく、柱の装飾等にも使用することができます。

自社印刷の扱いやすいファブリック

次に②しわになりにくく扱いやすい
自社スタジオでUV印刷したファブリックは多少折り曲げてもしわになりにくく
扱いやすさ、保存のしやすさという点でも優れています。

変更にもすぐ対応

次に③デザインの変更がしやすい
フレームと布部分は縫製したシリコンをはめ込んで固定しているので、工具を使用せずに
簡単に取り外すことができます。
「季節ごとにデザインを変えたい…」「その時々で情報を更新したい!」といったお悩みにも
自社で出力も手掛けている弊社ならワンストップで対応できます。

内照式で鮮やか

次に④絵柄が際立つ
約3m幅
の大きなサイズにも対応しているので壁全体を覆ったり、キューブ型にしたり…
と目を惹く宣伝になること間違いなし!

また、LEDをフレームに内蔵すれば薄暗いところでもはっきりと目立たせることができます。

環境にも経済的にも優しい

最後に⑤地球環境への配慮
アルミフレーム、ファブリック共にリユースが可能となっているので
廃棄物が少なくてエコ!繰り返し使えて経済的にも優しいです。

TEProSの自社印刷とオリジナルフレーム・オリジナル内照LEDによって多彩な表現が可能です。 ぜひ一度お問い合わせください。

お問い合わせ

 

フレキシブルファブリックウォールの使用例などはこちらから↴

弊社のSDGsへの取り組みはこちらから↴

PAGE TOP